アーカイブ
カテゴリー

    六角穴付きボルト

    樹脂ワッシャーはネジやボルトなどの強度を強めるために使用される部品ですが、樹脂ワッシャー以外にもボルトの強度を...

    Readmore

    ワッシャーの必要性

    現在は樹脂で出来た樹脂ワッシャーが絶縁性や熱伝導性の低さなどが評価され、さまざまな機械に使用されていますが、そ...

    Readmore

    樹脂でできた部品

    機械で必要なネジや家具などを組み立てるときに必要なボルトなどは従来までは鉄や金属製のものが一般的でしたが、現在...

    Readmore

機械には安全性が求められているため、使用する部品には工夫をしなければなりません。キャップボルトやワッシャーは強度を強くする役割をしていますが、強度のある機械でも安全性は保証されません。
たしかに部品が緩みにくく機械が故障しにくくはなりますが、電気が通って感電してしまったり熱が伝わってやけどしてしまったりなど、機械には多くの危険が潜んでいます。

樹脂ワッシャーは絶縁体となる樹脂を使用しているため、ボルトに電気を通し (さらに…)

樹脂ワッシャーはネジやボルトなどの強度を強めるために使用される部品ですが、樹脂ワッシャー以外にもボルトの強度を上げることができる部品があります。それが六角穴付きボルトと呼ばれるキャップボルトです。
キャップボルトは六角の穴を持つことで通常のボルトよりも強度を上げることができる部品だそうで、さまざまな (さらに…)

カレンダー
2015年4月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930